3分でわかるNCTのユニットと代表曲!NCT 127・DREAM・Uと威神V

K-POP界のなかでも圧倒的なビジュアルと実験的な音楽が魅力のボーイズグループ、NCT。
中国で活動するユニットも結成され、2019年の活躍が期待されます。
今回は、分かりづらいと言われるNCTのユニットシステムと代表曲、そして中国進出について解説します!

NCTはどんなグループ?

View this post on Instagram

‪Merry Christmas and Happy Holidays to all people around the globe!! I hope your day is filled with smiles, love, and joy. Remember that you guys are our greatest present, and I hope we are yours 🎁-Johnny‬ ‪🎄#NCT #SBS가요대전‬ ‪#메리크리스마스 ‬ ‪#MerryChristmas‬

NCT Official Instagramさん(@nct)がシェアした投稿 –


NCTは、2019年ブレイクが期待されている韓国のボーイズグループのひとつです。

2016年に14名のメンバーが公開されてデビューし、2019年月時点で3年目のグループです。

「開放と拡張」をテーマとしており、活動ごとにメンバーを入れ替えたり、ユニットを組んだりしながら活動するグループです。

グループテーマの通り、デビュー後メンバーが少しずつ追加され、
現在21名のメンバーが所属しています。

東方神起、少女時代、EXOなどを輩出した韓国最大手芸能事務所・SMエンターテイメントに所属しています。

NCTの経歴とユニットシステムをざっくり解説

NCTには5つのユニットがあります。
デビューした順に並べると、

  1. NCT U(2016/4月~)
    :活動ごとにメンバー変動
  2. NCT127(2016/7月~)
    :固定メンバー
  3. NCT DREAM(2016/8月~)
    :10代のメンバーのみのユニット
  4. NCT2018(2018)
    :NCTメンバー全員集合のユニット
  5. 威神V(2019年デビュー予定)
    :中国で活動するユニット

2016年から2017年にかけては各ユニットでの活動が行われてたのですが、
2018年にはメンバー全員を集めた「NCT2018」というプロジェクトのもと、「NCT2018 EMPATHY」というアルバムが発表されました。

それでは、各ユニットについて、詳しく見ていきましょう。

NCTのユニット①NCT U

View this post on Instagram

SMTOWN LIVE 2일차 끝!!! 오늘 함께한 일본 팬 여러분!! 그리고 항상 응원해주시는 SMTOWN 팬 여러분 그리고 우리 시즈니!! 너무 고맙고 사랑해요!! -재혀니 #NCT

NCT Official Instagramさん(@nct)がシェアした投稿 –

NCTで一番最初にデビューし、最もNCTのテーマを象徴するシステムをとっているのが「NCT
U」です。

デビュー曲の「The 7th Sense」では5人、
その次に公開された「Without You」では3人、
「Without You」の中国語バージョンではそれに加え一人がメンバーとして選ばれています。

NCT Uのメンバーは、NCT全体のなかから曲に合ったメンバーが都度選ばれているので、
理論上はNCTのメンバー全員がNCT Uのメンバーとも言えます。

ですが、NCT Uのメンバーは、他のユニットで中心的な役割を担っているメンバーが多いです。

NCT Uは、その都度メンバーがかなり変わり、ライブなども行いません。

NCT Uの代表曲

The 7th Sense

NCT Uのデビュー曲「The 7th Sense」は、重くクールなサウンドです。

既存のアイドルとは全く違った曲をいきなり発表したことは、K-POP界で話題になりました。

BOSS

もう一曲、NCT全体のアルバム「NCT2018 EMPATHY」に収録された「BOSS」もNCT Uの代表曲です。
NCT Uとしては最多の7名で披露されている曲です。

こちらはダンサブルなナンバーで、この曲からNCTを好きになった!という人も多い人気曲です。
2019年7月現在、NCTの全楽曲の中でもっともyoutubeの再生回数が多いです。

NCT Uの注目メンバー

マーク

View this post on Instagram

📷SMTOWN LIVE IN SANTIAGO🇨🇱 MARK photo ©AgendaMusical.cl ©XIAHPOP #nct #nctu #nct127 #nctdream #mark #nctmark #marklee #マーク #マークリー #마크 #taeil #markil

camomechoaさん(@m______fav)がシェアした投稿 –

マークさんは、NCT内で唯一、2018年までのユニット「NCT U」「NCT127」「NCT DREAM」の全てに参加しているメンバーです。
韓国系カナダ人のマークさんですが、グループではラップを担当しています。

NCT Uでは上記の「The 7th Sense」「BOSS」と「YESTODAY」に参加しています。

ファンも心配するほどの忙さのメンバーですが、努力家でどのユニットでも完璧なパフォーマンスを見せます。

また、10代限定ユニットのNCT DREAMからは、2018年いっぱいで卒業しました。

ドヨン

NCT Uの楽曲に一番多く参加しているのが、ドヨンさんです。
ドヨンさんはボーカルメンバーで、高音を担当しています。

センターで踊っていることはあまりありませんが、サビ前など、曲の盛り上がるところで華のある歌声を見せています。

また、バラエティーなどのときには進行役を務めることも多いメンバーです。

NCTのユニット②NCT 127(イリチル)

NCTのなかでもっとも活動が多いのが、NCT 127(イリチル)です。
2019年には韓国から始まり、日本、北米などを含めたワールドツアーを初開催しました。

127とは、韓国・ソウルの経度で、ソウルを中心に世界中で活躍する、という意味が込められています。
ファンからは、127を示す韓国語、「イリチル」の名前で呼ばれることが多いです。

既にNCT Uとしてデビューしていたマークさん、テヨンさん、ジェヒョンさん、テイルさんに加え、ユウタさん、ウィンウィンさん、ヘチャンさんの3人を加えて結成されました。

また、2017年には、新しくNCTに加わったジャニーさん、NCT Uとしてデビュー済みのドヨンさんが、2018年にはNCTの新メンバー・ジョンウさんが加わりました。

一方、初期メンバーのウィンウィンさんは、中国での活動のため2018年11月のカムバックや2019年のNCT 127のツアーに参加していません。
現在は中国ユニット、威神V(後述)の活動に参加しています。

Cherry Bomb

NCT 127の2017年のアルバム「CHERRY BOMB」のタイトル曲「Cherry Bomb」は、NCT 127が初めて音楽番組で1位を獲得した楽曲です。

サイケデリックで退廃的なミュージックビデオにも注目です。

Chain

こちらは、NCT 127の2018年の日本デビュー曲!
ぴったり揃ったダンスも魅力です。

NCT 127の注目メンバー

テヨン

テヨンさんは、NCT全体のリーダーであり、NCT 127ではセンターを務める超重要メンバーです。

ラップ・ダンスの圧倒的実力と有無を言わさぬビジュアルの良さを持っていますが、お菓子やぬいぐるみが好きという可愛らしい内面も!

ユウタ


SMエンターテイメントから初めてデビューした日本人、それがNCTのユウタさん!

17歳のときにSMエンターテイメントに入社したユウタさんですが、韓国人より韓国語が上手いと言われるほど、すっかり韓国に馴染んでいます。

日本でのコンサートやリアリティ番組の撮影のときには、メンバーの通訳をする様子も伺えます。

NCTのユニット③NCT DREAM

10代のNCTメンバーで構成されているのが、「NCT DREAM」です。

全グループに参加するマークさん、NCT 127と兼任するヘチャンさんのほか、ロンジュンさん、ジェノさん、ジェミンさん、チョンロさん、チソンさんの7人で結成されました。

20歳になるとメンバーは卒業してしまうシステムで、最年長のマークさんは2018年いっぱいで卒業しました。

NCTの他グループに比べ、10代らしいポップで明るい曲が多めです。

NCT DREAMの代表曲

Chewing Gum


こちらは、NCT DREAMのデビュー曲「Chewing Gum」!
メンバーはまだ中高生で、とても可愛らしいですね。

We Go Up

2018年に発売された2枚目のミニアルバム「We Go Up」のタイトル曲「We Go Up」は、明るいサビが耳に印象的ですね。

制服で踊る姿も、NCT DREAMならではです。
青春を感じる素敵なMVですね。

NCT DREAMの注目メンバー

チソン

NCTのマンネ、チソンさんは、2002年生まれ!デビュー時はなんと中学生でした。

若いとはいえ、ダンスの実力はNCT随一です。
数々の有名アーティストの振り付けを手がけ、最近はNCT含めSMエンターテイメントのグループの振り付けもしているトニー・テスタさんから「ダンスの神童」と言われるほどの腕前なんです。

チョンロ

チソンと同じく高校生のチョンロは、中国出身のメンバーです。

子供の頃から中国で歌手として活動し、SMエンターテイメントに入所するまで3枚のアルバムを出していました。
SMエンターテイメント入社から練習生期間5ヶ月というスピードでデビューしたんです。

NCTのユニット④NCT 2018

上でも少し紹介しましたが、NCTは2018年に「NCT2018」として、全メンバーで活動し、「NCT2018 EMPATHY」を発売しました。

このアルバムには、NCT Uの11曲、NCT 127の1曲、NCT DREAMの1曲、そしてNCT2018の1曲が収められています。

NCT 2018は、2018年時点での全メンバーのユニットなので、後にも先にもこの1曲のみがNCT 2018としての楽曲です。

NCT 2018の曲

Black on Black

NCT 2018の唯一の楽曲、それが「Black on Black」です。
センターが次々と入れ替わり激しいダンスを繰り広げる、まさに「魅せる」ためにあるような楽曲です。

NCTのユニット⑤威神V(Way V)

2019年に新しく結成された、NCTの最新ユニットが、「威神V」です。
威神Vは、これまでのNCTのユニットと違い、中国を拠点に活動するグループとしてデビューしました。

こちらのユニットには、K-POPグループとしてが異例中の異例、韓国人メンバーが一人もおらず、7人組のうち6人は、中国・台湾・香港などの中華系メンバーです。

もともとNCTのメンバーだったウィンウィンさん、テンさん、ルーカスさん、クンさんに加え、新メンバーのシャオジュンさん、ヤンヤンさん、ヘンドリーさんの3人が加わっています。

威神Vのデビュー曲

理所当然(Regular)

威神Vのデビュー曲となったのがこちらの「理所当然」です。
こちらの曲は、NCT 127が2018年に発表した「Regular」の中国語バージョンです。

无翼而飞(Take Off)

威神V初の音盤のタイトル曲「无翼而飞(Take Off)」は、激しいダンスやラップが魅力です。
ウクライナで撮影されたMVにも注目です。

NCT Uの注目メンバー

テン

NCTグループ唯一のタイ人、テンさんは、NCT Uの「The 7th Sense」でデビューした人気メンバーです。
固定グループに加入しておらず、今まで活動は少なかったのですが、2019年、威神Vでの再デビューを遂げました。

テンさんはNCTのなかでももっともダンスが上手いと言われているメンバーです。

こちらはSM STATIONから発表されたソロ曲「夢中夢(Dream In a Dream)」です。
韓国や日本、出身地のタイでは圧倒的な人気を誇っており、威神Vでもセンターを務めています。

ウィンウィン


NCT 127でデビューしたウィンウィンさんは、現在は威神Vでの活躍しています。
中国では圧倒的人気を誇るメンバーで、「我们的师父」というバラエティ番組にも出演していました。

NCTは2019年再注目のグループ!?

今回は、大注目アイドルグループ「NCT」のシステムやユニット、代表曲についてご紹介しました。

メンバーの多さと複雑なシステムでとっつきにくいと思われがちなグループですが、魅力溢れるメンバーと世界観の強い楽曲からは目が離せません!

4件のピンバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です