NCTプロフィール④ユウタ!性格や整形の噂、デビューまでの道のりも

NCT唯一の日本人メンバー、ユウタさんのプロフィールをご紹介します。

デビューまでの道のりや男らしくも少し天然な性格、気になるパート配分などについてご紹介していきます!
ユウタ×テヨン=ユテカップルやユウタ×ウィンウィン=ユタウィンカップルについても解説!

NCT127ユウタの基本プロフィール

本名:中本悠太
生年月日:1995年10月26日
出身地:大阪府門真市
ポジション:サブボーカル・ダンス
身長:176cm
あだ名:ユタ、たこやきプリンス
絵文字:タコ

ユウタさんは1995年生まれ、NCTのなかではジャニーさん・テヨンさんと同じ年生まれです。

学年で言えば、テヨンさんとWayVのクンさんと同じです。

今では日本人がK-POPアイドルとしてデビューする事例も多くありますが、
NCTデビュー当時はとてもレアなケースでした。

ちなみに日本人メンバー3人が所属するTWICEはNCTより1年早くデビューしていました。

男性アイドルとしては他に2016年デビューのPENTAGONのユウトさんやPRODUCE101シーズン2出演後JBJとしてデビューした高田健太さんなどがいますね。

現在でもユウタさんはSMエンターテイメントのアイドルのなかで唯一の日本人です。

ユウタさんは出身が大阪府なので、「たこやきプリンス」というあだ名もつけられています。

ただ、時々日本語を話すときは関西弁より標準語に近い喋り方です。

ユウタがNCT127としてデビューするまで

SMエンターテイメント入社

ユウタさんは2012年、17歳のときにSMグローバルオーディションを通じて芸能事務所・SMエンターテイメントに入社しました。
それまではサッカーに打ち込んでいましたが、
進路に悩んでいるときに東方神起のパフォーマンスに憧れてアーティストを目指すようになったそうです。

思春期でご家族に夢を打ち明けることができず、こっそりオーディションに応募したというエピソードも!

17歳にして夢のために海外の芸能事務所のオーディションを受け、単身韓国へ渡るという行動力と覚悟は、並大抵ではないですよね…。

練習生時代

ユウタさんはオーディションを受けた当時はほとんど韓国語がわからず、
練習生時代、最初は携帯電話を見せながら他のメンバーとコミュニケーションをとっていたそうです。

入社から1年ほど、2013年にはSM ROOKIESとして後のNCTメンバー、ジャニーさん・テンさんとともに公開されました。

NCT127ユウタの参加楽曲

  • SR15B「Switch」
  • NCT127楽曲
  • NCT 2018「Black on Black」

※NCT127の楽曲は「Baby Don’t Like It」「Whiplash」「No longer」を除く

ユウタさんはNCT Uの楽曲にはまだ参加していません。

少なすぎる?ユウタのパート配分

他のグループにも言えることですが、よく指摘されるのがパート配分の問題です。

NCT127の楽曲では、ラップメンバーが2人(テヨン、マーク)なのに対し楽曲のラップパートが多いこと、
ボーカルパートは韓国人メンバーの配分が多いことからパート配分の不均衡がとても大きいと言われています。

日本人メンバーのユウタさんもパートが少なく、楽曲によっては1%に満たないことも。

ただ、NCTメンバー全員参加の「Black on Black」ではタワーをつくる見せ場でテヨンさん・ジェヒョンさんとともに上に立っており、推されているのか推されていないのか…。

NCT127の楽曲でいえば「TOUCH」「Regular」では2番のサビでセンターで踊ってもいます。

2019年3月に公開された日本語曲「Wakey Wakey」ではユウタさんのパートも増えていますよ!

NCT127ユウタの性格

サンナムジャ

悠太さんといえば「サンナムジャ」キャラ!
韓国語で男のなかの男という意味です。

自分のことを「サンナムジャ」と紹介していますし、メンバーからも男らしいと言われています。

しっかり者?天然?

ユウタさんを知るには、リアリティ番組「NCT LIFE」の大阪編がおすすめ!

ユウタさんが地元の大阪と京都をNCT127メンバーを案内する様子が見られます。

きっちりと予定を立てて進行していく姿から、しっかり者な様子が伺えます。

ただ、とても誠実で真面目な性格からか、少し抜けていることもあり、
そのギャップもファンから愛されています。

NCTユウタは整形している?
次のページへ 

2件のピンバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です