NCTプロフィール⑨マーク!DREAM卒業やパフォーマンス動画、宿舎事情など

NCT127・NCT DREAM・ NCT Uを兼任していたマークさんは、サバイバル番組「高等ラッパー」で優勝するほどのラップの実力者!

身長や真面目な性格、出身地や仲良しのメンバーなどに加え、おすすめのパフォーマンス動画などもご紹介します。

NCTマークの基本プロフィール

  • 本名:イ・マーク
  • 生年月日:1999年8月2日
  • 出身地:カナダ、バンクーバー
  • 身長:174cm
  • あだ名:マク
  • 絵文字:スイカ、ライオン

マークさんはNCTのなかで唯一、NCT U、NCT 127、NCT DREAMの3つのユニットに参加していたメンバーです。

20歳(韓国での年齢)になり、2018年いっぱいで10代限定ユニットのNCT DREAMを卒業しましたが、それまでは「韓国で一番忙しい高校生」と呼ばれていました。

マークさんは韓国系カナダ人でバンクーバーの出身です。

英語圏出身のメンバーはマークさんとNCT 127のジャニーさん(アメリカ出身)の二人で、二人で話すときは英語を使っています。

NCTマークのラップの実力

マークさんといえば、リーダー・テヨンさんと並んでNCTの2大ラップ担当です。

NCTの所属するSMエンターテイメントのグループのラップは「アイドルラップ」と呼ばれることもありますが、マークさんはそれを塗り替える存在と言っても過言ではありません。

マークさんは2017年、高校生のラップサバイバル番組「高等ラッパー」に出演し、なんと優勝してしまったのです。

こちらがその当時の映像です。

NCT DREAMを卒業したマーク

1999年生まれのマークさんは、2018年に20歳(韓国での年齢、日本では19歳)になり、10代限定ユニットのNCT DREAMを卒業しました。

年末に行われたNCT DREAMの単独イベント「DREAM SHOW」ではマークさん、年下メンバーともに涙を流し、マークさんが送り出されました。

リーダーのマークさん卒業後、NCT DREAMには新しいリーダーを設けず、6人で活動しています。

マークのNCT参加楽曲と個人活動

NCTのなかでも事務所からプッシュされ、人気・実力ともに兼ね備えているマークさんは、とにかく活動が多いです。

ここでは、そんなマークさんの活動をご紹介します。

マークの参加楽曲

  • SR15B「Switch」
  • NCT 127楽曲
  • NCT DREAM楽曲
  • NCT U「The 7th Sense」「BOSS」「YESTODAY」
  • NCT 2018「Black on Black」

3つのユニットに参加していたマークさんはNCTのなかでダントツに参加楽曲が多いです。

「NCT 2018 EMPATHY」が発売された2018年には1年間で8回もカムバックをしていたという驚きのエピソードも…。

ラップだけではなくダンスも上手いマークさんの存在は、どの楽曲でもとても大きいです。

マークのかっこいいパフォーマンスをチェック!

マークさん参加ユニットでのパフォーマンスをご紹介します。どのユニットでも輝く、マークさんの多様な姿を見ることができます。

まずは、NCT127の「Mad City」です。テヨンさん、ジェヒョンさんとのこちらの楽曲は、ラップバトルが圧巻!

こちらは、NCT DREAMの「We Young」です。
NCT DREAMらしいフレッシュさが全面に出た、爽やかでキュートな楽曲と衣装が魅力です。

歌い出しのラップを担当しているのがマークさんです。

NCT Uのなかでも人気の高い名曲「BOSS」では、特に後半にマークさんの見せ場が多いです。

テヨンさんと二人でのラップ、終盤のセンターでのダンスと、迫力のあるパフォーマンスが見られます。

マークの個人活動

マークさんは2018年から一年間、音楽番組「音楽中心」のMCも務めていました。

同じ時期に司会をしていたのは、Wanna Oneのオン・ソンウさんと、gugudanのミナさんです。

NCTマークの性格やキャラクターは?

マークさんは、とても真面目で人一倍努力家なようです。

他のNCTメンバーからもいつも練習していると言われています。

マークさんのラップやダンスの実力は、相当な練習量に裏打ちされているんですね。

立て続けの活動でも手を抜かず、常に完璧なパフォーマンスを見せている姿は、多くのファンの心を捉えているようです。

マークの宿舎は?ルームメイトは?
次のページへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です