BLACKPINKが代表格?韓国アイドル・K-POPガールクラッシュの歴史を解説!

韓国の女性アイドルグループのなかには、ガールラブリー・ガールクラッシュという2つのジャンルが存在します。

BLACKPINKやTWICEの妹分・ITZYなど、最近は「ガールクラッシュ」のブームがキテるんです。

女の子が憧れるガールズグループ・ガールクラッシュについて解説します!

韓国アイドルの“ガールクラッシュ”とは?

韓国のガールズアイドルといえば、どんなグループを思い浮かべますか?

TWICEにBLACKPINK、Red Velvet、少女時代やKARAをイメージする方もいるでしょう。

韓国の女性アイドルグループは、「ガールラブリー」と「ガールクラッシュ」に二分されると言われています。

女の子らしい可愛らしさを打ち出すのが「ガールラブリー」で、主に男性ファンをターゲットとしています。
少女時代やTWICEといったグループはガールラブリーと言えますね。

View this post on Instagram

TWICE JAPAN SEASON’S GREETINGS 2019 “TWICE AIRLINES” PRE-ORDER 10.10(wed) 12:00~10.30(tue) 23:59 <REGULAR> https://store.wmg.jp/shop/twice/ <ONCE JAPAN> http://store.emtg.jp/oncejapan/ #TWICE #TWICEAIRLINES

TWICE JAPAN OFFICIALさん(@jypetwice_japan)がシェアした投稿 –

一方、今回ご紹介する「ガールクラッシュ」は、女性から見て憧れになるような格好良さを打ち出すアイドルです。

強い意思を持った歌詞やMVの楽曲や、ハイセンスなファッションで女性ファンを抱えています。

韓国の歴代ガールクラッシュアイドル

今で言えば、BLACKPINKがガールクラッシュアイドルの代表です。

このガールクラッシュは、2010年頃からの第1次ブームがあった後、
現在第2次ブームになっています。

今回は、ガールクラッシュアイドルの歴史を、その先駆者・2NE1からご紹介していきます!

韓国ガールクラッシュの先駆者!2NE1

韓国アイドルのガールクラッシュジャンルを開拓したと言われているのが、2NE1です。

2NE1は、2009年に「女性版BIGBANG」として、
YGエンターテイメントからデビューしました。

当時は、2007年にデビューした少女時代やWonder Girlsが大ブレイクし、
いわゆるアイドルらしいアイドルがトレンドになっていました。

それに逆行し、男性に媚びない楽曲やファッションでガールクラッシュの先駆者となりました。

こちらがデビュー曲の「Fire」です。
奇抜な衣装や独特な世界観が目を引きますね。

2NE1はBIGBANGと同様アメリカなど海外でも人気を集め、
Billboard 200チャートで当時のK-POPアルバムとして最高位の61位にランクインしました。(2014年のアルバム「Crush」)

2NE1は2016年に、デビュー7年で解散しました。

韓国SMエンタのガールクラッシュ・f(x)

2NE1と同じ年、東方神起や少女時代を抱えるSMエンターテイメントからデビューしたのがf(x)です。

当時「Gee」で大ブレイクしていた先輩・少女時代とコラボしたこともあり、
デビュー当時から大きな注目を浴びていました。

f(x)の魅力は、ルックスが大きいでしょう。
2NE1はコンセプトや楽曲重視のイメージですが、f(x)は女性が憧れるような、女性らしい美しさも持っています。

ヒップホップが強みのガールクラッシュアイドル4minute
次のページへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です