3分でわかるATEEZ!読み方、事務所、人気曲、ポジション別メンバーなど

2018年にデビューしたばかりのATEEZは、その音楽性の高さで韓国やアジアのみならず、アメリカやブラジルでも既に注目を集めています。

ミニアルバム2枚を既に発表したATEEZですが、今回はATEEZの読み方や事務所、人気曲、そしてメンバーについてご紹介します。

2018年デビュー!大注目のATEEZ

毎年毎年数多くのグループが誕生している韓国アイドル界ですが、
2018年デビューしたばかりのATEEZは、音楽好きから高い注目を集めているんです!

メンバーのほとんどが10代という若いグループですが、
US-POPから影響を受けた楽曲が音楽性が高いと話題です。

もちろん、メンバーの魅力もたっぷりで、
K-POPファンのあいだでもファンが増えています。

今回は、そんなATEEZの事務所やデビューまでの道のり、人気曲、メンバーについてご紹介します!

ATEEZの読み方は?

  • 韓国語:에이티즈(エイティジュ)
  • 日本での呼ばれ方:エイティズ、アチズ

韓国語ではエイティジュですが、
日本では通常エイティズと読みがなが振られています。

また、ファンのあいだではアチズと呼ぶことも多いです。

ATEEZの事務所はKQエンターテイメント

ATEEZが所属しているのは、KQエンターテイメントという事務所です。

KQエンターテイメントは、元はセブンシーズンズという名前で、
Block.Bの所属事務所として知られています。

その後KQエンターテイメントに社名変更したものの、
Block.Bだけはセブンシーズンズレーベルで運営され、
その他のアーティストについてはKQエンターテイメントがマネジメントを行っています。

今回ご紹介するATEEZは、Block.Bの弟分としてデビューしますが、
所属はKQエンターテイメントです。

ATEEZデビューまでの道のり

ATEEZのメンバーは、2017年のYGエンターテイメントのオーディション番組「MIX NINE」に出場しており出演していました。

ミックスナイン合格者のデビューが白紙になったのとちょうど同じ時期、
ATEEZも「KQ Fellaz」として活動をはじめました。

2018年5月から、アメリカのロサンゼルス・カリフォルニアでの研修の様子を収めた
YouTube番組「KQ Fellaz American Training」が配信されていたのです。

第1話では、メンバーたちの生活感溢れる宿舎での様子が映されていますね!

19話にわたる番組の最後には、メンバーが制作した楽曲「From」が発表されました。

この楽曲の後、メンバーの一人だったジュンヨンは脱退してしまい、
KQ Fellazは9人組から8人組となりました。

2018年6月にはリアリティ番組が公開されましたが、
そのティザーのなかで「ATEEZ」というデビュー後のグループ名が正式に発表され、
以降はATEEZ名義で活動をしていきます。

10月24日にミニアルバム「TREASURE EP.1:All To Zero」を発表し、
同じ日にデビューショーケースも行いました。

ATEEZの人気曲

Pirate King

ATEEZのデビューミニアルバム「All To Zero」の楽曲で、
ATEEZが初めてテレビ番組で披露した曲です。

壮大な雰囲気の曲で、新人とは思えない風格ですよね!

Say My Name

こちらは、2019年1月に発売したばかりのミニアルバム「TREASURE EP.2:Zero To One」の楽曲です。

こちらはかなりアメリカンポップス寄りの音楽ですね!

サビの「Say My Name, Say My Name…」という歌詞が耳に残ります。

最初のアルバムの「Pirate King」や「Treasure」のMVと違い、、ダークな世界観です。

Twilight

MVが作られる、アルバムのメインの曲以外で人気なのが、「Twilight」です。

切ないサビが特徴的な曲です。

歌詞に英語が多く、海外ファンからも人気です。

ATEEZメンバーのプロフィール~ラップ~
次のページへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です